とある百合好きの駄文置場。二次創作SSやアニメ・漫画等の雑記中心。ゆいあずLOVE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

年は明けても

おひさしぶりです。
ていうか何度目でしょうかおひさしぶりと言うのは…
そして今更ですが、あけましておめでとうございます。
ことよろです。

先月の今頃、交通事故に巻き込まれました。
…いや、引き起こしたともいいますが…、、、
5台を巻き込む大事故で、正直死ぬかと思いました。ガチで。
いやー、路面凍結って怖いね。スリップ怖い。マジパネェ。
おかげで我が愛車がぺしゃんこに…(泣

で、ここ最近まで色々とドタバタしていました。
精神的に…

まぁ、誰にも怪我とかなかったのが救いです。
交通事故起こすと、無性に不安になりますね…。


それはそれとして。


京アニ新作のたまこまーけっといい感じですね。
ていうか最高です。いろいろな意味で。
先日こっちでも2話放送されたんですが…
見事なまでに全身に電流が走りました。

「たまみど」か「みどたま」か…そこが問題だ。

とりま、これだけ言えばわかっていただけたかな。
2話は果てしなく胸がキュンキュンしよったよ。掛け値なしに。
1話でね、みどりがたまこのホッペをきゅっきゅした時から感じるものはありました。
なぜなら私のにやにや度は最高潮。
これはナニかあるなと思った次の週、予想を春香に超えた天海が!

これはもう期待しちゃっていいんですかね、監督?
ていうか2話だけもう何回見たかわかりません。

というわけでちょっとだけ2話の感想をば。。。

20130121-1.jpg

時はバレンタイン間近に迫ったとある日のこと。
たまこのバレンタインチョコの行方についてさりげなく探りを入れるみどりさん。
誰かにあげるにしろしないにしろ、気にならないと言えば嘘になるのが心情です。

ところでみどりさんは男子女子どちらにもモテモテらしいよ。
しかも男子からチョコを渡されるとかパネェw
多様化の時代とは言え、ついに男子からもチョコをあげる世の中になったのか。
実に面白い世の中になったものです。

20130121-2.jpg
20130121-3.jpg

「みどりちゃんって髪綺麗だねぇ」
なんて、さも当然のように髪に手を伸ばすたまこさんに対し
「な、なにをっ…」
効果音で言えばドキンなんて音が聞こえてきそうなほど動揺してしまうみどりさん。
瞳を潤ませ、誰がどう見ても完全に恋する乙女まっしぐらです。

たまこは唯先輩並みの天然タラシと推測。
おまけに同性であるがゆえに自分の行動にまったく疑問を持たない。
ある意味自然なことですが、好きな人に髪を撫でられたら反応しちゃうでしょJK?

20130121-5.jpg
20130121-4.jpg

「みんな誰かを愛してる」
みどりが見つめるその先に、その眼差しの先にいるのは一体誰かな。
完全に恋する乙女モードです本当にありがとうございました。

最初、たまこの首筋にあるホクロにロックオンしてるのかと思った。
誘ってるように見えるもんね。欲求不満なんですか、みどりさん?

20130121-6.jpg

切なさに胸を痛めるみどりの葛藤。
これが世間一般で言うところの「普通」だったらこんなに悩まなかったのかな?とか
みどりが何を考えているかは、残念ながらみどりにしか分かりませんね。

ただ一つ言うなら、世の中に真の意味での「普通」なんてないと思う。
人の心は法では縛れないのだからして。

「誰にも名前をつけられない気持ちがある」

深い言葉です。
いろいろと考えさせられます。

20130121-7.jpg

「誰が誰を好きになってもいいんだよ」
みどりに肩を預け、意味深なことを口にするかんなちゃん。
ボーっとしてるようで、意外とちゃんと見てるのかもね。
みどりが誰を好きなのか、かんなだけは気付いてるっぽい。

20130121-8.jpg

二人の今後から目が離せません。

[ 2013/01/27 06:57 ] 雑記 アニメ・漫画 | TB(0) | CM(3)
一ヶ月以上更新がないので何かあったのかなと思ったらやっぱり...(°_°)
とりあえずご無事なようで安心しました!
[ 2013/01/29 00:27 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/02/05 18:40 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/04/05 03:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。