とある百合好きの駄文置場。二次創作SSやアニメ・漫画等の雑記中心。ゆいあずLOVE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日常の第二十話 感想と(ry


にちじょーも20話か…、
気づいたら終わりが近いって悲しいな…、
この調子じゃ気づいたら人生が終わってるなんてことも…orz


かんそーです。



nichijo20-1.jpg 

なの、BLに目覚める。

ちゃんみおのBL漫画〆切を明日に控え、ゆっこ、麻衣ちゃん、なのがお手伝いに参戦。
しかし開始前からなのだけ戦線離脱w ちょっと目を通したBL本が刺激強かったみたいですw
なのを除いた3人でさっそく作業に取り掛かります。

ゆっこは間違ってペンの先っちょに指を突き刺しビックバンwww
まぁ、痛いよね…、自分もたまにやりますが…、手加減なしに突き刺さるのでパネェ痛さです…。

ちゃんみおはのちのち後悔することになります。
一人で作業した方がはかどっただろう、と…。


nichijo20-2.jpg 

麻衣ちゃんの独壇場w

背景の余白に空也上人を描く。

まい「だって背景の余白が泣いていたから」
ちゃんみお「ドユコト!?」

小細工は無用とみおちゃん。
麻衣ちゃんはしぶしぶ空也聖人を消しましたが…、

背景が墓場にすり替わる。はっかばすぞ!

まい「だってそこにスペースがあるから」
ちゃんみお「手に負えねぇーっ!!」

とりあえず消せとみおちゃん。
とりあえず消しにかかる麻衣ちゃんでしたが…、

男達の宴が消失?! ホワィト!? 

まい「この漫画あんまり面白くないから」
ちゃんみお「お前を消してやろうかぁーーっ!?」

もういい。お前は枠線だけ書いてろとみおちゃん。
さっそく枠線引きに取り掛かる麻衣ちゃんでしたが…、

まい「桃から出ていた二号生」
ちゃんみお「知らねーーーよっ!!!」

これが本当の麻衣ペースである。


nichijo20-3.jpg

インクをこぼして顔を塗り潰してしまったゆっこ氏。
このままではみおちゃんに怒られるのは目に見えている。
そこでゆっこの取った行動とは…、

自分の持てるすべての技術で顔を描くこと。

もはや収集のつかない事態に…。


nichijo20-4.jpg

麻衣「まかせて」

もうどうにもならない状況に麻衣ちゃんがその手を差し伸べる。
半信半疑なゆっこでしたが、まかせてみるとまさかのどんでん返し!
激烈に絵が上手い!!上手過ぎる!!なんてことだ?!

けど、原画からは激烈に遠すぎた…。

そしてゆっこは、あの頃に戻ることを決意…。
まだ右も左も分からなかった何もかも新鮮に感じたあの頃を…。
伝えよう、ありのままの自分を…。

ゆっこ「すいませんでしたぁああ!!描き直しお願いします!!」
ちゃんみお「・・・・・・もう・・・原稿用紙がねぇぇよぉおおお!!!」


nichijo20-5.jpg 

彼女の魂の叫びを聞け!!
※イメージのみ

彼女の悲しみは天を衝く…
みおちゃん頭をヒヤシンス…(泣



nichijo20-6.jpg 

イメチェンゆっこ

ゆっこ「似合う?」
ちゃんみお「…うん、ゆっこっぽい…」

ゆっこっぽい=ばかっぽい

たぶん。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。