とある百合好きの駄文置場。二次創作SSやアニメ・漫画等の雑記中心。ゆいあずLOVE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日常の第十四話 感想と(ry


日常も2クール目に突入。
この夏の暑さを乗り切って最後まで見届けたいと思う。
それくらい最近は暑いです…。

とりま感想です。





nichijo14-1.jpg

OP変わったー
じょーじょーゆーじょー♪
制服姿のなのの可愛さは異常だな。


nichijo14-2.jpg 

なの「友達とかできちゃうかもしれないんですよ!」

制服姿のなのの可愛さは(ry

真新しい制服に身を包み一人ファッションショーを始めるなの。
嬉しくて嬉しくて大フィーバー。背中のねじも大回転です。


nichijo14-3.jpg
nichijo14-4.jpg 

なの「このねじはですね! ど、道中刺さったんですっ!!」

ハカセと坂本さんの見送りのもと、ついに東雲家を旅立ったなの。
しかし道中あることに気付く。背中のねじが刺さったままだったとういことに。
転校生がねじを背負って現れた。クラスメイト達の視線は釘付けです。

なのの明日はどっちだ!


nichijo14-5.jpg

リフティングからの碁石! 碁石からの一人ジャーマン!!

これぞ、なだれ定石三連星!!!

とりあえず囲碁サッカーの試合を見てみたい今日この頃。


nichijo14-6.jpg

ゆっこ、両方の靴を持っていかれる。
車を追いかけ、犬を追いかけ、世界の果てまで。

不憫というか運が悪いなぁと…。


nichijo14-7.jpg 

ゆっこ「もしかしてなのちゃんってロボットだったりしてー!」

図星頂きましたー!
とは言っても、ねじが背中に刺さっててもロボットには見えないんですけどね…。
普通にご飯食べてるロボットって、どんだけ高性能? 某メイドロボにだって真似できませんよ。

それを作ったはかせってマジで何者なんです?


nichijo14-8.jpg 

お昼。ゆっこに頼んでいたみおちゃんのお昼を開くと、そこには見事な焼きサバが。

みお「ね、ねぇ私が頼んだのって」
ゆっこ「焼きサバでしょ?」


nichijo14-9.jpg 

みお「焼きそばだよ!!!」

焼きサバと焼きそばを聞き間違えて買ってきたゆっこ。
怒り心頭のみおでしたが、時間がないのでここは抑え、ご飯を要求します。

ゆっこ「え?どゆこと?」
みお「白飯だよ!!!」

単品でどうやって焼きサバを食えばいいのかと言い返すみおでしたが、

ゆっこ「えぇ!? だ、だってみおちゃんが焼きサバって言ったから…」
みお「焼きそばだよ!!! 焼いたっ! そばっ! だよぉおおお!!!」

仕方なしに飯を買ってきてもらおうと財布を開くとそこには、

みお「アルゼンチン、ペソしかないよぉおお!!!」


nichijo14-10.jpg 

ゆっことみおちゃん大ゲンカの巻。

ぶち切れる二人。日頃のうっぷんが爆発し、大ゲンカへと発展していきます。
珍しくゆっこも大暴走して、二人のケンカはどんどんヒートアップしていきます。


nichijo14-11.jpg 

ゆっこ「もう!!バカバカうるさいんだよみおちゃんは!!半年やそこらの付き合いで私の何がわかるって言うのー!!」
みお「アンタだって!!私の絵の何がわかるって言うの!!」
ゆっこ「わかるよ!!そんなに絵が上手かったら漫画家にでもなればいいでしょおお!!」
みお「――」

ここで口元が緩んだのは私だけじゃないはず。

みお「あ、アンタのそういうとこ、嫌いじゃないけど…」
ゆっこ「――」

ここで顔面の筋肉がプルプルしだしたのは(ry

ゆっこ「は、はぁ? な、なにいってんの? 頭いいくせに!!」
みお「う、うるさいわね! こ、この笑顔の天才!」

この二人早く結婚したらいいと思ったのは(ry
 
ゆっこ「な、なによぅ!そっちこそ絵がうまいくせにぃ!」
みお「うるさい!足早いくせに!」

もはや顔面がゲル化したのは(ry

頼むからこれ以上俺を2828させないでおくれぇええええ!!!


EDも変わって翼をください。
京アニって翼をください好きだなぁ。
いい曲だけどね。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/07/05 22:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。