とある百合好きの駄文置場。二次創作SSやアニメ・漫画等の雑記中心。ゆいあずLOVE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第22話 『天罰術式』 感想的な何か


ジャッジメントで(ry
というわけですでに2週間くらい前の話数ですが感想禄をば。



index22-1.jpg

前話で見事なアヘ顔を披露してくれた風斬氷華。
今回も引き続きアヘ顔全開です。アヘアヘです。


index22-2.jpg

ヴェントと上条さんの戦いも正念場。
上条さんは風斬を救うため。
ヴェントは憎悪の対象である科学を破壊するため。
互いに死力を尽くして全力全開。

ヴェントが科学を憎む理由。それはとても人間らしい理由。
ヴェントの弟が科学の作った遊園地のアトラクションで命を落としたから。
姉と弟。二人を助けるためには輸血する血が足りず、そして。
弟の進言により弟の血を使って姉であるヴェントだけが生き長らえた。
ヴェントは弟が見殺しにされたと思い込んでいるようです。

弟を奪った学園都市が憎くて憎くて堪らないヴェント。
ヴェントの戦う理由を知ってついに上条さんの説教が炸裂。
やはり説教あっての上条さん。最高にカッコいいです。惚れます。
上条さんの説教を聞くと終わりが見えてきたなーとしみじみ思う。


index22-3.jpg

上条さんの救いこと男女平等パンチを顔面に貰いヴェント敗北。


index22-4.jpg 

ローマ正教 神の右席の一人

後方のアックア


キターーー!!!

ヴェント回収に突然現れたアックアさん。
アックアさんの登場に俺大歓喜w
やばい何この人超渋い。声の渋さがまたいい感じ。

やっぱカッコェェなぁ…。
でもこの人、ヴェント以上にチートキャラ。
神の右席でもありながら聖人とかありえなっしんぐ。
でもカッコいいから許しちゃう。

3期あれば大活躍だなこの人。



お次は科学サイドの戦い最終戦。


index22-5.jpg

一方さんと木原クンの戦いも佳境に突入!
木原クンの木原神拳の前には一方さんのベクトル操作も意味なし。
ボコボコに殴られ手も足もでない一方さん。


index22-6.jpg

しかもさらに状況は悪化。
一方さんのチョーカーもついに電池切れ。
一方さんの能力の支えでもあるMNWを遮断されては能力演算どころか、まともな言語機能も働きません。
絶対絶命。これで終わりかと思いきや、一方さんはまるでゾンビの如く木原クンを追いつめていきます。
あーうー言いながら木原クンの髪の毛引き千切る一方さんは正直ちょっと怖いですww


index22-7.jpg 

一方さんの新たなる力 黒い翼

インデックスの歌が作用したのかどうかは不明ですがついに覚醒する一方通行。
まるで渦のように竜巻のように背中から黒い翼が噴き出し木原クンを瞬殺。


index22-8.jpg

哀れ木原クンはお空のお星さまになりましたとさ。
……木原クンあっけなさすぎるだろぅよ。


そんなこんなで、上条さんと美琴さんの罰ゲーム(デート)から始まった長い長い戦いは一件落着。
最終回まで残すところあと2話。これはますます3期の期待が高まってきましたの!


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。