とある百合好きの駄文置場。二次創作SSやアニメ・漫画等の雑記中心。ゆいあずLOVE!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オールコンプリート!

まるまる2日ほど引き籠り状態でしたが、なんとか俺妹ポータブルと付属の妹めいかぁEXを完クリ。
100%コンプには骨が折れましたがやらないわけにもいかないので頑張りましたよー。
バッドエンドはあまり見たくないけど100%のためには仕方ないものね。

で、全ルート通しての感想。

あやせ(加奈子)=黒猫>沙織>桐乃=麻奈美>>>>アカギ(笑)

上のはあくまで私の趣味嗜好。実際は比べるほど差はなく全員面白かったです。
みんな、キャラごとの特性を活かしたお話になっていて、 個人的には黒猫ルートとあやせルートがお好みです。

以下ネタバレなので反転

まずはラブリーマイエンジェルあやせたんルート。
あやせルートは失敗すると無条件でヤンデレあやせにSATSUGAIされるバッドEDに突入しますのでご注意を。ED以外でもところどころヤンデレモード(つまりレイプ目)になっちゃうこともしばしばですがご愛嬌ってくらいのいつものあやせたんです。
お話の内容は、最近桐乃が構ってくれないとあやせが京介に相談するところから始まります。構ってくれない原因は当然新作のエロゲーをやってるからっていういつも通りの理由。相談のため、あやせは京介の部屋を訪れ、偶然にも桐乃の実態(フヒヒな桐乃)をその耳で聴いてしまいます。そして今更ですが、あやせはなぜ桐乃はエッチなゲームが好きなのかと疑問に思い、京介に質問。京介は以前あやせと桐乃を仲直りさせた方法「俺と桐乃の愛の絆」と言い放ちますが、しかしあやせは寂しそうな顔でそれは嘘だときっぱりと言い返します。
あやせは頭もいいし悟い子です。後で冷静に考えて、すぐにそれが嘘だと分かっていたらしい。「変態鬼畜兄貴」の泥を被った京介の気持ちを汲んで騙されたフリをしていただけなんでしょうね。あの騒動後も何かにつけては京介に相談しているんですから当然と言えば当然です。本当に会いたくなかったら、そもそも連絡先自体削除してますよってこと。
そしてあやせは京介に今までごめんなさいと謝り、二人はようやく普通の関係に戻ることができたのです。で、実は話はそこから始まります。あやせは少しでも桐乃の趣味を理解しようと、京介とともに奮闘していきます。しすしす(全年齢版)をやらせてみたりとか(りんこりんが桐乃に似てるとあやせにも意外と好評w)アキバに赴き、アニメショップで漫画を買ったり、メイド喫茶に行ってメイド服着て写真撮ったりなどなど。まだまだ慣れるまでにはいたりませんが、京介の進言により、ついには1年前に桐乃と喧嘩する原因となった夏コミに二人きりで行くことに。
そしてその帰り、再三に渡って言い続けてきた京介の「俺はあやせのこと大好きだからな」というセリフに満更でもなかったあやせは、我慢できずついに京介に愛の告白。キスまでしちゃいます。付き合い始めた二人はデートを重ねていきます。しかし今度は桐乃の方がほったらかし状態になってしまい、ついには桐乃にあやせが最近付き合い悪いと相談されるはめに。公園で話し合う京介とあやせ。しかしそこにまさかの桐乃が。二人が付き合っていたことは知っていたらしい。しかし桐乃はどうしても認められず、ついにはあやせと桐乃の女の戦いに発展していきます。桐乃はようやく昔のように接することができた兄貴を取られるのが嫌だったんです。もう2度と誰にも渡さないとまで言い放ちます。それは京介にも言えたことですが、京介は桐乃に自分も妹が好きだと告げ、そしてそれと同じかそれ以上に、あやせのことが好きで愛しているとはっきりと言い放つ。そうはっきりいわれてしまっては桐乃としても折れずにはいられません。ついに納得した桐乃は穏やかな顔で去っていきます。
そしてED。数年後の二人はめでたくゴールインし、あやせは妊娠中。つまりセクロスしたわけですね分かります。海外でトップモデルとして活躍中の桐乃もはるばる帰ってきて、幸せそうな家族の姿が描かれハッピーエンドとあいなりました。いい話だった!

実はあやせルート、1度目は絶対ノーマルED(合理の上での別れED)しか行けず、もう一度最初からあやせルートを進めて最後のOREを使わないとハッピーEDに行けない罠。やれやれ…データロードでもいいだろうに…。

それから、あやせルートから加奈子ルートにも行けるわけですが、加奈子が予想以上にイイ奴で素直に驚いた。桐乃のオタばれがあっても、あやせみたいに喧嘩するわけでもなく、逆に今度メルルイベントがあるときは特等席を用意してやるとまで言われて、桐乃も唖然。京介にこにこ。最後は京介とラブラブちゅっちゅでハッピーED。


お次は黒猫ルート。
このゲーム、黒猫が京介の高校に入学した後の設定になっているせいか多少原作のお話が入り混じってます。ホッペにチューな呪いの儀式とか、まだアニメではやってないですよね。話の内容としては、黒猫が夏コミに出品する同人誌作りでそれがなかなか終わらず、黒猫自身どんどん精神的に追い詰められていくってお話。京介や桐乃たちにも助けを求めず、自分一人だけで奮闘しますが遂に過労で倒れる黒猫。今まで頑なに京介の助力を拒否し続けてきた黒猫ですが、ついに京介に助けを求めます。
それから二人は初めての共同作業をしていくわけです。つまりニヤニヤ展開乙ってこと。黒猫の家で二人きり。思わずリア充爆発しろwと言いたくなるようなニヤニヤ展開が繰り広げられていきます。挙句の果てには妹二人に「彼氏だー!」と騒がれる始末。妹たちが可愛すぎて生きていくのが(ry
最後は見事同人誌を完成させ、黒猫と京介の関係もついにゴールイン。EDでは桐乃に向かって「お義姉さんと呼びなさい」など、どや顔で京介に寄りかかりながらそのラブラブっぷりを見せつけて。茫然自失の桐乃。果たしてお義姉ちゃんと呼ぶ日が来るのか!
原作7巻の最後で付き合うことになた黒猫と京介ですが、このハッピーEDみたいな展開になるのかなぁと、少し妄想してみたり。

とまぁざっとこんな感じです。
ちょっと長くなったので他キャラルートは軽めに。ifルートもありますが結構多いのではぶきます〜。

沙織ルート
お見合いなんてぶっ壊せ!沙織の正体は言わずと知れた絶世の美女なお嬢様。お嬢様ともなればお見合いの一つもあるらしく、40歳の中年オッサンと結婚させられそうになります。どう考えてもロリコンなオッサンです。ありえねーし!沙織って16、17歳くらいだろう?ありえねーし!大事なことだから(ry
結婚するとオタクをやめなければいけない。両親のためにも結婚を決めそうになる沙織ですが、京介は自分らしく生きれない人生に幸せなんてあるはずがないと断固結婚を阻止しようと奮闘。その甲斐もあり、沙織はついに自分の気持ちを両親に吐露。めでたく結婚は破棄に。しかしそこで沙織にはまた新たに婚約者が。まぁそれは言わずもがな京介以外ありえないわけです。ぐるぐるメガネ無しの沙織お嬢様はふつくしすぎる。EDは京介と結婚してめでたしめでたし♪


桐乃ルート
桐乃、まさかの記憶喪失。しかもオタク趣味のところだけすっぽりと抜ける器用な記憶喪失だったり。好きだったはずのメルルや妹ゲーを嫌悪したり、京介との関係も1年前のものに戻ってしまいます。京介はなんとか記憶を取り戻そうと奮闘。桐乃は必要ないと言い張りますが、そんなことは京介が許さない。
黒猫や沙織のことまで忘れた桐乃。この1年で手に入れた全ては桐乃にとってとてもかけがえのないもの。桐乃のためそして周りのすべての人達のためにも記憶を取り戻して欲しいという京介についに桐乃は折れ、二人の始まりである「しすしす」りんこルートを一緒にプレイすることに。りんこルートクリア後、いつの間にか記憶を取り戻していた桐乃。いつもの如く妹萌えで爆走です。やっぱりいつもの桐乃の方が生き生きしてていいなぁって思う。人間、好きなことしてるときが一番いい笑顔になるものです。
で、結局何で桐乃が記憶喪失になったかですが、京介が修学旅行から帰ってくる前日の黒猫と沙織とのチャットの最中に事故があったもよう。部屋を出た桐乃は階段から転げ落ちて記憶を失ったとのこと(桐乃談)。なんでも修学旅行から兄貴が帰ってくるのが嬉しいことを黒猫達に見透かされ気が動転しいたらしい。(黒猫・沙織談)
このブラコン妹めw


麻奈美ルート
麻奈美、初っ端から愛の告白。晴れて恋人同士になる京介と麻奈美。急展開すぎるだろ!っていうのはひとまず置いといて、これでハッピーエンドになるかと思えば当然そんなことにはなりません。ギャルゲーみたいなイチャラブ展開はほどほどに、麻奈美との付き合いが長すぎるせいか京介は昔の麻奈美の事ばかり考えます。いつものようなほのぼのとした空気が感じられないと複雑の心境のようです。それを感じていたのは麻奈美も同じこと。いつもの二人の関係に戻りそうになりますが、苦節苦難の末、ついに二人は本当の意味で恋人同士となりハッピーED。最後は数年後の二人。どうやら麻奈美は妊娠しているらしい。左手薬指に光る結婚指輪がキラリと光ります。ハッピーEDもいいんですが忘れちゃいけないのがバッドエンドらしくないバッドエンド。麻奈美まさかのりっちゃん化。黄色いカチューシャをした麻奈美はどう見てもりっちゃんにしか見えませんどうもありがとうございました!


これにて俺妹はおしまいです。
モンハンに復帰するぞー!

おっとその前に禁書の感想も書かんとなー

以下、拍手&コメレスです。


>>名も無きユイアズファンさん
俺妹の人気はすごいですからね。売り切れるのは半ば仕方ないかと。油断は禁物ですから予約はお早めにデスヨ。
あやせのヤンデレEDはあれでしたが加奈子はマジでイイ子でした。意外な一面を知れてよかったです。

>>未来の大統領さん
初めまして。ご感想ありがとうございます。楽しんでいただけたようでよかったですよー。
これからも頑張りますのでよろしくお願いします〜。

>>yたいちょうさん

大丈夫ですよ、私だってまだまだ始まったばかりですから。HRなんて気にせず頑張りましょう。
武器は結構悩みますね。とりあえず2、3種類くらいに絞ってます。
萌えと燃え、結局萌えを取ってしまいましたー><

>>執事・ザ・斉藤さん
PSPを2つw実は同じことを考えてました!
でもよく考えてギャルゲーとRPGの同時プレイは無理があります…。
ギャルゲーとギャルゲーならなんとかなるんですけどねぇ。

>>yuiazuさん
こちらこそお久しぶりです。覚えておりますよ〜。復帰なさったようで何よりです!
そちらもブログ更新頑張ってください!応援しております。

>>むったんさん
ぬるぬる動きまくりです。楽しいですよー。
とりあえずクリアしたのでモンハンに集中できます。

>>サワタさん
カレンダーに目印でもしておけば忘れないですかねー。
忘れないようにしてても意識すると意外と忘れちゃうものなんですよね。
忘れてたせいであっという間に時が流れた感覚に陥ってます。

>>ドナテルロ☆熊さん
同時進行するつもりがいつの間にか俺妹だけになってました。
まぁギャルゲーなのでRPGと違って時間はかかりませんし先に終わらせてしまおうかと。
ゴッドイーターと言えば、俺妹のゲームの中にも出てきましたよw

>>唯厨さん
受験があってもゲームやりたいって気持ちはすごく分かります。
私もそうでしたし。私なんて勉強そっちのけでゲームしてた記憶しかないですよ。
それでも今こうして就職してお金貰ってるんですから人生不思議なものです。
初めてのギャルゲーですか、それはいろいろ大変でしょう。めげずに頑張ってください。
初っ端からアカギEDはキツイですねw

>>るんるるんさん
お世話様です!しかも途中にも関わらず感想ありがとうございます!
まだまだ続きますので今後とも宜しくお願いします。
伝説を追い求めた唯からえすえむ脳な澪しゃんまで、たっぷりと吹いてくださったようで何よりですw
澪は普段奥手な分、頭ではすごいこと考えてそうなイメージありますよね。
さて、果たして唯のアズにゃん分は切れるのか、今後が見ものです。って私が作るんですけどw
同人誌の件、了解です!ご連絡お待ちしています!

[ 2011/01/30 21:23 ] 雑記 ゲーム | TB(0) | CM(6)
フルコンプリートとはすごいですね・・・100パ〜♪
私なら途中でエスケープするところですよ。

しかしあやせだけ長いですね・・・愛を感じますよw
俺妹の中でゴッドイーターの話が出るってどんな状況ですかw

そしてモンハンに戻るわけですか。
レッツ!狩猟生活!!
[ 2011/01/30 21:35 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/30 22:56 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/30 23:54 ] [ 編集 ]
もう、100%・・・もう、無理なようです・・っく
明日から・・・てか、今日から規制が戻ってくるので、俺の完全敗北ですね><
武器をコレクトなんてしている間に弟はジンオウガを殺したし・・・自分自身のポリスィーは嫌になる(T△T
とりま、がんばです^^

ちなみに、俺のお気に入りの武器をベスト3にすると
太刀
双剣
ガンランス
ですぜぃ
[ 2011/01/31 00:23 ] [ 編集 ]
ア、アカギEDもkwsk!麻奈美のりっちゃん化ですか〜、明らかなスタッフの遊び心を感じます。

流石に同時PLAYは無理がありますよねwRPGのレベル上げならボタン、スティック固定でその間に……それをリメDで実行して“あのお方”の制裁をくらったのは良い思い出ですw
[ 2011/01/31 12:32 ] [ 編集 ]
フルコンか〜したことないなぁ〜
途中で飽きて売るからねw
とりまオメです!
もんはんがんばってください!
[ 2011/01/31 19:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。